本文へスキップ

大阪市中央区のカウンセリングルーム山手心理相談室のブログ倉庫です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06(6180)6280

神戸物語KOBE

インフルエンサー

@3月になって、ようやくインフルエンザも終息の方向に向かっています。

 

「トランプ大統領さんはカゼひかないですね」

 

と社長さんに話したら

 

「マヌケだからね。ウチのカウンセラーも開業以来インフルエンザになってないのよ」

 

・・・つまり、バカ 完全健康体ということですよねっ。

 

 

A乃木坂46「インフルエンサー」のインフルエンサーはインフルエンザではなく、

 

「影響を与える人」という意味で、私たちの世代以下ははみんな知っていますが、おじ

 

さんやおばさんになると、なぜか「不協和音」というイメージがあるそうです。

 

 

Bあの「国賊」鳩山由紀夫元首相は、いろんな方の意見を聞くのは良いのですが、

 

最後に聞いた意見を”マイオピニオン”だと思ってしまうことがたくさんでした。

 

 

 

 

発達障害の中でも、アスペルガー症候群の方の場合は、自分の意見が出て

 

きにくい傾向があります。

 

☆会社の宴会で「何が良い」と聞かれて「何でもイイヨ」としか答えない。

 

☆妻に「私のこと好き」と聞かれて「昔は好きだった」と答える。

 

☆彼女に「私ってキレイ」と聞かれて「フツウだよ」と答える。

 

これらは、感覚を言語化できないことが原因です。「キレイ」はどこからどこまでという

 

ラインはありません。一般的には「自分がどう思うか」なのですが、その範囲をいくら

 

計算しても出てくるワケがありません。

 

「気持ち」を言葉で表したい方は、ぜひ一緒にコミュ改善に取り組みましょう。

 

 

 

MAさん(16歳)のおはなしです。

 

『僕はメンタルトレーナーをしていますが、この世界には魑魅魍魎が住んでいるとしか

 

思えないのです。今まで気軽に話していたはずの同僚が、突然「そんなこと言ってへん

 

やないか!」と激怒するのです。たまたま僕が存じ上げていた四字熟語を知らない

 

からといって、損とか変とか言うのですから、それは不可思議です。もう少しレベル

 

の高い方とお話ししたいです』

 

MAさんは都合が悪くなると「沈思黙考」だそうです。


                            神戸物語トップ             

山手心理相談室
山手心理相談室

〒541-0057 
大阪市中央区北久宝寺町
4−3−8−512

TEL 06(6180)6280


大阪 山手心理相談室

メールでのご予約

サイトマップ

料金抜粋

完全理解・回復マニュアル

海外在住の方へ

相談室ご案内

アクセス