本文へスキップ

山手心理相談室の教材「あなただけのコミュニケーション改善」販売ページです。

電話でのお問い合わせは06-6180-6280

〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

「あなただけのコミュニケーション改善」発売しましたHEADLINE

コミュニケーションが苦手なすべての方へ

 あなただけのコミュニケーション改善  あなただけのコミュニケーション改善  あなただけのコミュニケーション改善
 ご購入はこちら  ご購入はこちら  ご購入はこちら
  電話注文はこちら   電話注文はこちら   電話注文はこちら

コミュニケーション改善の第一歩は、まず自分の苦手項目を知ることです。


あなたは、なぜ「コミュニケーションが苦手」なのかわかりますか。

コミュニケーションが苦手な方にありがちなのが


★友人が離れたり、そもそも友達になるのが難しい。

★友人は多いが、何となくわかりあえていないと感じる。

★仕事の効率が悪く、持ち帰り残業などが多くなる。

★仕事はスピーディーなのに、後でミスが発覚する。

★上司や同僚から「きちんとしなさい!」と叱られる。

★上司や同僚の評価は高いが、自発性がないといわれている。

★自分の能力を評価する上司に恵まれていない。

★上司の指示することを遂行できない自分がイヤになる。



コミュニケーションが苦手な方って、一般的にはのタイプと思われがちですが、実際には
のタイプ(うまくやっているように見える)の中にも相当数含まれています。

それは、「コミュニケーション苦手症」の原因が違っているからです。山手心理相談室にお越し
の方でも、苦手な理由は一人一人違うといっても良いくらいです。

今回発売の教材では、「あなただけのコミュニケーション」の作り方を、できるだけわかりやす
く記載しています。どうぞ一度手に取ってお読みください。1,650円というお求めやすい価
格設定です。

教材内容: PDF93ページ
 

あなただけのコミュニケーション改善 

 

1*最初にご覧ください 

  3つのであなたのコミュニケーションを理解し、改善しましょう 

 

2*自分のコミュニケーションタイプを理解しよう 

 

あなたのコミュニケーションは右脳タイプ・それとも左脳タイプ?

 

3*コラム・あなたの気持ちはなぜ通じないのか

 

4*言葉とコミュニケーション 

 

  コミュニケーションや言葉の成り立ちを分かりやすくお話しします 

 

5*コラム・友達が離れる理由

 

6*コミュニケーションと脳の働き  

 

  タイプによって話が苦手な理由は違います

 

7*コミュニケーションのセルフトレーニング  

 

  タイプ別に改善・向上の方法を説明します

 

8*コラム・バイリンガルさんはコミュ障?  

 

9*脳についての一般的説明  

 

  脳に関する基礎的な説明です

 

10*コラム・「利き脳」はあるのか

 

 

11*発達障害とアダルトチルドレン

 

   コミュニケーションに大きな影響を与える要因について説明します

 

12*コラム・男性脳と女性脳

 

13*最後にお伝えしたいコミュニケーションのコツ  

 

14*音読資料  


*当商品はすべての方に効果があることを保証するものではありません、効果には個人差があります。


ご購入はこちらからどうぞ。

「あなただけのコミュニケーション」を探しませんか

本編では、まず「自分のコミュニケーションタイプ」を理解していただきます。

自分のコミュニケーションがどのようなタイプかを理解しなければ、どうやって改善すれば良い
のかわからないですから。

その上で、「何が自分のコミュニケーションが伸びない原因なのか」を考え、「自分なりのコミ
ュニケーション」を組み立てていくことが大切です。

今までコミュニケーション改善にチャレンジし、失敗を繰り返してきたあなたは、「理想のコミ
ュニケーション」を求めていたために、途中で道に迷ったのかもしれません。

本編では、山手心理相談室で取り組んできた実績をもとに、

1.自分のコミュニケーションタイプを知る。

2.どうすれば改善できるかを理解する。

3.一人でできる改善トレーニングを実行する。

ことで、「あなただけのコミュニケーション」の基礎を作っていただけるよう構成しています。

自分なりのタイプで・自分の得意な部分を伸ばし・自分に適したコミュニケーションを構築で
きるよう、一緒に頑張りましょう!


*原因に「アダルトチルドレン」や「発達障害」が含まれるかもとお考えの方は、ぜひ一度相談
室までお越しください。

 ご購入はこちら
 特定商取引法に基づく表記
  *当商品はすべての方に効果があることを保証するものではありません、効果には個人差があります。




ナビ