本文へスキップ

大阪・神戸・京都でアダルトチルドレン・うつ・新型うつ・夫婦・依存症の改善・ご相談はミュゼ山手心理相談室までお気軽に

電話でのお問い合わせは06-6180-6280

〒541--0057 大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

山手心理相談室の特色detail

山手心理相談室は大阪・本町にあります

大阪・山手心理相談室(ミュゼ本町相談ルーム)は、法人経営のカウンセリング・ソーシャルスキル
トレーニング(SST)ルームです。大阪市中央区(船場)に所在しており、最寄り駅は地下鉄(大阪メ
トロ)御堂筋線・中央線・四つ橋線
本町駅 になります。

一般メールでのご予約  メールフォームからのご予約  

 大阪市 カウンセリング  大阪 山手心理相談室  大阪 アダルトチルドレン

相談室の特長(ストロングポイント)

★総合的な対応

アダルトチルドレンのご相談を単なる成育歴と捉えず、発達障害なども含めて「なぜコミュニケーショ
ンが苦手なのかという観点から総合的に判断し、改善します。うつの改善にも効果大です。

★コミュニケーション等のトレーニング

同じようにスキルトレーニングを行っている機関も増えましたが、当相談室ではコミュニケーションの
基本から改善を図っていきます。職場の人間関係も「コミュ障」から派生するケースはとても多いです。

★ご利用いただきやすい料金設定

改善を行う場合、回数や期間は長期になることも多いですが、1回10,000円以上のところでは経済的な
問題から継続することが難しくなります。山手心理相談室では1時間5千円+αですから、他の機関よりご
負担が少なく、通っていただきやすくなっています。


ダルトチルドレン(AC)・うつ・依存症・不安症などお客様のこころに寄り添い、つらい気持ちを
少しでもお伺いします。またご希望の方にはカウンセリングのほかSSTや認知行動療法なども含めて、
ひとりひとり最適な方法を一緒に考えたいと思っています。

山手心理相談室は安全・安心・安価(低料金)のご相談を承ります。延長料金も1時間延長のご希望が
ない場合は基本的にいただいていません。

(ご希望されない商品等をお勧めすることもございません)


カウンセリングルームは大阪市中央区(本町)にあります。近隣の方はもちろん、お勤め帰りのサラリ
ーマンの方・学生の方・主婦の方等幅広い年代の方が堺・東大阪・奈良・尼崎・吹田・門真・守口・京
都などさまざまなエリアからお越しいただきます。また、地理的に来阪しやすい神戸市や西宮・芦屋・
伊丹からのお客様もお見えになります。

通常のお悩みのほか、夫婦問題・アスペルガー症候群・ADHD・ADD(注意欠陥症)など軽度発達
障害・アダルトチルドレン(AC)・職場での悩み・うつ・不安・恐怖症など広範囲にわたってご相談
を承ります。
他のカウンセリングルームで対応できない「発達障害かも」という問題については、東京や北海道・長
崎・愛知・徳島・千葉・岡山・三重・神奈川などからもお越しいただいています。また、アダルトチル
ドレン(AC)の回復・改善にも実績があり、大阪・奈良・神戸・京都エリアから広くお客様がお越し
になります。

「こんなことの相談は無理だろう」とあきらめず、電話やメールでご連絡ください。門前払いは基本的
にありませんのでご安心ください。(症状によっては医療施設などをお勧めする場合がございます)統
合失調症・認知症・境界性パーソナリティ障害など服薬・入院が必要な症状には対応できません。

                              メールでのご予約はこちらから

山手心理相談室の営業日・営業時間など


平成26年11月より営業時間を下記の通りとさせていただいております。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
10〜21時 10〜21時 10〜21時 定休日 10〜21時 10〜21時 10〜21時

深夜ご希望のお客様もご予約はこの時間帯にお願いいたします。土曜日・日曜日は営業しています。

○木曜日については、基本的に定休日です

(一部情報サイトでは「月曜日定休」となっています。当相談室で出稿していないのでご注意ください)

○お正月やGW・お盆なども、木曜日以外は原則として営業します。

○夏季・年末年始・セミナー開催時など臨時にお休みをいただく場合もございます。
  (その場合はあらかじめホームページ・ツイッターに掲載します)

○上記営業時間帯は通常の面談時間帯です。

  
こころが苦しい方は(早朝・休日でも)遠慮なくお申し出ください。24時間体制でこころの
  苦しみに対応していきたいと思っています。(担当者携帯番号をお知らせいたします)


  (上記は面談済・電話済のお客様に限定させていただいております)

  (初回はご予約の上面談等をお願いいたします。また深夜のご予約電話はお控えください))


山手心理相談室の基本的な考え方

山手心理相談室では、「カウンセラーとクライエント」という関係ではなく、「人と人として」一緒に苦しみ
ながら、じっくりお付き合いさせていただきます。不安な時間帯(深夜など)は皆様からお電話をいただき、
ひとりぼっちにしないように努めています。(ご来室者様のみとさせていただいています)


社会人経験豊富なベテランカウンセラーが担当しますので、会社や勤務先には言い難いこと、人事考課を心配
されるようなことについてもどうぞ気軽に、自由にお話しください。また、社会人経験を生かして「社会に適
応できる改善」へと、みなさんと一緒に歩んでいきたいと考えています。


 
一度おいでいただいたお客様には24時間体制でサポートさせていただきます。

 (電話のみの24時間対応も可能ですが、事前のお申込が必要です) 

山手心理相談室にご予約・ご相談等でお電話いただく場合は、カウンセリング担当者が直接お話しさせていた
だきます。そのため、担当者がセッション中や移動中などの場合は、折り返し相談室または担当者携帯から連
絡をさせていただいておりますので、しばらくお待ちください。「番号非通知」で連絡いただきました場合は
対応ができません。電話番号はオープンにてお願いいたします。


山手心理相談室は、カウンセリングによりお客様が何に悩んでおられるのかをお伺いします。一般のカウンセ
リングルームでは「お聴きする」ことで終了し、後は自分の「気付き」により道を切り開いていくことになり
ます。

それがロジャース以来の「伝統的なカウンセリング」でもありますし、問題が複雑化する20世紀中盤までな
ら十分対応できていたと思われます。江戸時代あるいは明治・大正までなら「お坊さん」などが地域の聞き役
を努めていたくらいです。

山手心理相談室では、開設以来「発達障害」の対応に注力してきました。この問題がやがて社会的に大きな問
題となると予想をしていたためです。たとえば、催眠療法には発達障害を改善する力はあまりありませんが、
カウンセリングで発達障害らしいと感じても、そのまま催眠に移行してしまいます。催眠には長期にわたる効
果がないために、当相談室を検索してお越しになる方はとても多いです。

おかげさまで、大阪だけでなく京都・奈良・兵庫(神戸市)・滋賀・和歌山などからも多くのお客様にご来室
いただいています。最近では愛知県・神奈川県・岡山県・三重県などからも定期的に通ってきていただいてい
ます。

うれしい反面、アスペルガー症候群やカサンドラ症候群・ADHD・依存症などを理解できる施設が少ないこと
を痛感します。


★よくお問い合わせをいただく対応できない症状・方法


*山手心理相談室は催眠療法/マインドフルネスは行っていません。

*山手心理相談室では境界性パーソナリティ障害・サイコパス(ご本人)には対応できません




カウンセリングルームは、大阪の中心部・本町駅から徒歩3分と交通至便かつ安全な場所にありますので、会
社からの帰りが多少遅くなっても安心してお立ち寄りください。土曜日・日曜日も営業しています。
(木曜定休)
 


山手心理相談室 特徴