本文へスキップ

夫婦とご家族の問題を新しい視点で考えるミュゼ・アルディ

夫婦のPTSDPTSD

夫や妻が原因のPTSD

最近よくマスコミなどで報道されているPTSD(外傷後ストレス障害)ですが、実際にはどのようなものか理
解されている方は少ないのではないでしょうか。

たとえば、幼いころワンちゃんに手をかまれた・料理を作っているときにうっかり包丁で指を切った・自転車が
衝突してケガをしたなどという場合、しばらくのあいだは、現場に行ったり、犬を見たり、料理を作る際などに
当時の感触や情景・痛みを思い出すでしょうし、傷が深く、痛みが強いほどそれらの状況に対する嫌悪感は増し、
なかにはしばらく外出できない・動物に触れることができない・包丁がもてない・という方もいらっしゃいます。

       

これらは一般的な例ですが、夫婦の場合は

・パートナーが境界性パーソナリティ障害などでどんな事件を起こすかわからない。

・パートナーがさまざまな要因により不倫や痴漢・盗撮・使い込みなどを繰り返す。

・パートナーからの恒常的なDV等。

・パートナーがアスペルガー症候群で、長期にわたり抑圧されたカサンドラ症候群。


などが例示できます。これらは生死にかかわるような状況(自然災害、テロ、戦争、事故など)ではありません
が、トラウマが回復せずPTSDへと進化する原因となります。

そうした体験のあと、下記のような3つの症状がPTSDの基本的症状であり、これらの症状が出来事の後1ヶ月
以上持続している場合にはPTSD、1ヶ月未満の場合にはASD(急性ストレス障害)とDSM−IV−TRでは
診断されます。体験した出来事が悲惨なものであればあるほど、それは長く苦しいものになります。

★精神的不安定による不安・不眠などの過覚醒症状。

★トラウマ(PTSD)の原因になった事件、関連する事象に対する回避傾向。

★事故・事件・犯罪の目撃体験等の一部や、全体に関わるフラッシュバック(追体験)。


また、生命の危険にさらされるような事件ではありませんが、離婚、失業、親しい人の死・裏切り・左遷などを
体験したあとにうつ状態、焦燥感、喪失感、不安、イライラといったうつ症状が重なって現われることもありま
す。

症状への対応はカウンセリング単独では難しい場合も多いですが、服薬と平行しながらじっくりと向き合うこと
が重要です。


出張相談可能エリア

大阪府(堺・藤井寺・豊中・茨木・高槻・摂津・吹田・東大阪・大東・柏原・松原・枚方・箕面・池田・泉大津・泉佐野・寝屋川・和泉・河内長野・富田林・羽曳野・八尾・箕面・大阪狭山・交野・守口・門真・高石・岸和田・貝塚・阪南・泉南・四條畷市・熊取・田尻・岬・忠岡・島本・能勢・豊能・太子・河南町・千早赤阪村)および兵庫県・京都府・奈良県・神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・宝塚市・生駒市・香芝市・京田辺市・宇治市・八幡市) 

その他地域はご相談ください。

株式会社ミュゼ・アルディ
山手心理相談室(本町相談ルーム)

〒541-0057 大阪市中央区
北久宝寺町 4-3-8-512

   アダルトチルドレン 大阪

  TEL06-6180-6280

メールでのご予約

アクセス

アダルトチルドレンと夫婦

初回ご来室マニュアル

サイトマップ

心の総合相談室

近隣地図

アダルトチルドレン

カウンセリングの流れ

夫婦問題の罠

セックスレス

適応障害

夫婦トレーニング

カサンドラ症候群

発達障害と夫婦

依存症と夫婦

結婚と夫婦生活

離婚対策

相談室ご案内

会社概要

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内