本文へスキップ

大阪市中央区のカウンセリングルーム山手心理相談室のブログです。詳しく知りたい方は、上記リンクからアダルトチルドレンをクリックしてください。

電話でのお問い合わせはTEL.06-6180-6280
〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺4-3-8-512

夢という名の忘れ物

アダルトチルドレンが失ったもの

こみなさんは「夢」を見ますか?

眠っているときの夢じゃないですよ。

未来の夢

なりたい自分

すてきな出会い


という、起きている間に見ている「夢(あるいは希望)」です。今の自分はつらいことだらけでも、「将来、き
っと素敵な自分になるんだ!」という夢を持つことで、人生を乗り切ってきたんです。

 アダルトチルドレン 夢


ところが、最近では、このように「夢」を見る時間が与えられません。学校だけでも宿題が多いのに、家でも勉
強・夏休みも勉強・両親は共働きで不在・お正月も勉強という状態が続きます。

この果て無い旅はどこまで続くのか。

社会人になったら、今度は「落ちこぼれ」の心配です。仕事でのものは理解できますが、みんなはどうして「早
く帰れ」と言われて大丈夫なんだろう。

自分は家に帰ったらただ眠るだけなのに、あいつは上司と酒を飲んで、翌日も元気に仕事してるじゃないか。


それもそのはず、幼いころから「息抜きタイム」をもらってないんです。ストレス解消法なんて知るわけないじ
ゃん。

音楽を聴いても、テレビを見ても、ネットサーフィンしても何も面白くない。

これが、学力ばかりを優先し、「夢」を見ることを禁じられたアダルトチルドレンの生きざまです。「夢」を
「考える」というパターンが出来上がると、うつに取りつかれる可能性もアップしてきます。

その理由を知って「夢」を見たい方は、山手心理相談室で一緒に見ましょう!


にほんブログ村 アダルトチルドレン

にほんブログ村兵庫県情報


information

山手心理相談室
(ミュゼ本町相談ルーム)

〒541-0057
大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512
TEL.06-6180-6280